【意外な事実?】コンドームを付けない方が、女性も気持ち良い理由

con

一つ前の記事の続きです。

セックスのとき、男性だけではなく女性としても、コンドームを付けない方が気持ち良いと感じるケースが多いです。

その理由としては、フィット感が違うとか、直接的な摩擦による刺激が良いとか、乾燥による痛みや不快感がないとか、色んな要素があり、確かに感度アップに関係しています。

ですが、これからお伝えする内容は、余り知られていない別要素となります。

 

コンドームを付けていない状態の方が女性が気持ち良いと感じるのか?

実は、行為の最中、コンドームを付けていないときの100%勃起状態と、付けた状態の100%勃起状態を比べると、付けていない方がペニスが固くサイズが大きいんです。

「コンドームの装着=ペニスが極薄の膜で覆われているだけ」と思われがちですが、ゴムで押さえつけられていることで硬さやサイズに影響しています。

余談ですが、コンドームを付けるときにうまく装着できなかったり、コンドームの圧迫で勃起状態が緩んで思い通りにセックスできないなどの経験をすると、男性は「コンドームを付けるとうまくできないかも」という不安を覚えることがあります。

そして、そのような心理面とゴム圧迫の物理面が重なると、中折れ(行為の最中に立たなくなる)が起きたりします。

 

一般的に男性がセックスで気持ち良いのは、ピストンによる摩擦と言われています(必ずしもそうではなくて、一般的にです)。

一方、女性がセックスで最も快楽を得るのは、摩擦ではなくて、奥の気持ち良いポイントに押し当てることだったりします。「当たる」という感覚に、心当たりがあるのではないでしょうか?

私自身も「奥がイイ(奥に当たって気持ち良い)」と言われることはあっても、「摩擦が気持ち良い」と言われたことはありませんし、意見を聞いてみるとやはり「当たる感覚」が良いという女性はとても多いです。

 

そして、「奥に当たって良い」の正体は、Gスポットやポルチオ付近の快楽スポットがペニスで押し込まれる=「動かされる・変形する」ような状態になることです。

 

挿入の際、ペニスが十分硬い状態なら、奥の方を変形するほど押し込むことができて、女性は超絶気持ち良いと感じるのに対し、ペニスが柔らかいと押し込みの効果が薄れて女性の感度も下がってしまいます。

・・変形するほど押し込むと聞くと、痛そうとか怖いと感じるかもしれませんが、お互いに弾力があるので案外大丈夫です。硬いオモチャを使うとかだと注意したいですけどね。

 

そろそろ結論に入りますが、コンドームを付けた状態に比べて、外した方がペニスの方が硬い状態を維持でき、大きさも数ミリ長いはずです。同じ勃起状態でも、例えば5ミリ違えば、押し込まれる(奥に当たる感覚)もだいぶ違ってきますので、その分気持ち良いと感じるわけですね。

 

コンドームを付けない状態では、男女ともに気持ちよさが高まるでしょうが、デメリットになることもあります。

それは、男性が射精をコントロールできない場合、すぐに果ててしまうかもしれない、ということ。長い時間を楽しみたい場合は、お互いに物足りなさを感じるかも知れません。

 

以上、勃起とコンドームについてのお話でした。

質問などあれば、コメントや問い合わせからお気軽にメッセージ下さいね。

 


東京の女性専用性感マッサージ BtPleasure


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る