待ち合わせ場所と危機管理について

machiawase

女性向けの性感マッサージのサービスは、東京などの都会だけではなく各地域にあり、そのほとんどが無店舗の出張型です。

利用の際、指定した場所で待ち合わせをしてホテルへ移動するケースもあれば、直接お部屋(ホテル、セラピストのサロン、利用者の自宅など)で初対面となるケースなど様々ですが、BtPleasureでは、東京の主要な駅で待ち合わせをして一緒に(または少し距離を置いて)ホテルへ移動するようにしています。

駅で待ち合わせをする理由の一つに、施述希望の女性に安心してお会い頂くことを考えています。

安心して会うために

性感マッサージを受けてみたいけどなかなか踏み切れないと考える理由として、「会ってみて変な人だったら、生理的に受け付けない人だったらどうしよう」という不安感を抱く女性が少なくありません。

また「生理的に苦手かも・・」と思いながらも、断りきれずにマッサージを受け、あまり良い思いをしなかったという声も届くこともあります(こちらの記事もご覧ください)。

ご利用の流れ」で記載の通り、“お会いしてみて万が一「生理的に無理」ということがありましたら、合流した時点で遠慮なくで申し出てください”、というスタンスをとっており、NGの申し出をしやすいように、駅の待ち合わせとしています。

なぜ、駅で待ち合わせをすることでNGの申し出をしやすいのかというと、人の多い駅などでは、男性はとても弱い立場だからです。

性感マッサージ師の中に「NG」を突きつけられてキレるような男性はいないと思いますが、仮に、「NG」を突きつけたにもかかわらず、乱暴しようとしたり、ホテルへ連れて行こうとする男性がいたとするとどうでしょう?

人の多い駅などで「やめてください!」「この人、痴漢!」なんて言われたら、すぐに駅員が駆け付け、警察に捕まってしまうため、その男性は逃げ去るしかありません。

人の多い駅などで、男性は絶対に無茶できないため、駅での待ち合わせ=女性が安心して会えるにつながると考えています。

人混みのリスク

私の知り合いに、年商十億を超える経営者の男性がいます。この方は、JRや地下鉄などの電車に乗ることはなく、移動は全てタクシーです。

私は「なぜ電車に乗らないのですか?」と聞いたことがあり、次のような答えを期待していました。

・十分なお金を持っているから
・立場があるから(従業員に見られたくないなど)
・タクシーの方が楽だから

その方の答えは「万が一、痴漢の冤罪を被るようなことがあれば、築き上げたものが全て崩れるため」というものでした。

痴漢の疑いをかけられた無実の男性が社会的に追いやられた、という話は一度くらい聞いたことがあるのではないかと思います。

繰り返しになりますが、人混みの中で男性はとても弱い立場です。

最後に

何もしていないのに痴漢の疑いをかけられる男性がいるこのご時世です。駅などの人が多い場所で、女性に強引なことをする男性はいません。

もし駅で待ち合わせをして”無理”と感じたら、遠慮なく”NGです”と申し出ましょう。または、少し立ち話をして様子を見るのも良いかもしれません。別れ際、速やかに電車に乗ってその場を離れることもできるため、気まずさを引きずることも少ないと思います。

私は幸い、待ち合わせをしてNGと言われたことは一度もありません。もしNGと言われたら、少しは傷つくかもしれませんが、すぐに気持ちを切り替えて、空いた時間を有効活用しようとプラスに捉えると思います。

それより、せっかく楽しみにして会いに来てくれた女性に申し訳ないという気持ちになると思います。

この記事を読んで、安心した方もいれば、逆に不安になった方もいると思います。

安心した方は、ある程度のリスク管理が行える女性です。不安になった方は、気軽に捉えてリスクのことをあまり考えていなかった(実はリスクがあったと気付かされた)女性ではないかと思います。

BtPleasureでは、良い言葉を並べて不安要素を隠すようなことはしません。お一人お一人の不安に対して、一つずつ向き合って解消するように努めていきたいと思っています。

 


東京の女性専用性感マッサージ BtPleasure


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る